Homeの中の会社案内の中の労働安全衛生

労働安全衛生

ヨコオグループ労働安全衛生(OH&S)方針

当社(株式会社ヨコオおよび国内外のグループ会社を含む)は、当社の重要な財産である社員(以下「社員」と言う)および構内協力会社,訪問者等の当社活動における利害関係者(以下「利害関係者」と言う)の安全と健康を経営の最優先課題と位置付け、安全を常に確保し、社員および利害関係者が安心して働ける職場を追求すると共に心身の健康増進に努めます。


  1. 労働安全衛生関連法を順守し、社員および利害関係者の安全と健康を最優先すると共に継続的活動を展開します。
  2. 労働安全衛生マネジメントシステムを構築・維持し、継続的な改善を行います。
  3. 職場における危険源の特定と労働安全衛生リスクの評価に基づき目標を設定し、OH&Sの改善、およびリスク低減を目指します。
  4. 安全で健康な職場環境を実現させるため、必要な教育を実施し、社員の労働安全衛生に対する理解と意識の向上を図ります。
  5. 労働安全衛生方針を文書化し、全社員に周知すると共に利害関係者に公表し、目標達成に向けた継続的な改善活動を展開します。

制定日 2016年6月1日


代表取締役 兼 執行役員社長 徳間 孝之

労働安全衛生管理体制

当社グループは、下記の体制で、労働安全衛生に関する活動を推進しています。

労働安全衛生水準の向上に向けた取り組み

当社では、OH&S問題に対する利害関係者の関心の高まりを背景に、「OH&S方針」のもとで、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)を構築し、グループ全体でOH&Sに関する取り組みを推進しています。
2016年8月には、ヨコオ本社と国内グループ会社3社において、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格である『OHSAS18001』を取得しています。

OHSAS18001認証概要

登録事業者 (株)ヨコオ
(株)ヨコオ通信システム ・ (株)ヨコオプレシジョン ・ (株)ユア-コンサルティング
認証規格 OHSAS18001:2007
登録証番号 JQA-OH0275
認証機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録日 2016年8月12日
登録活動範囲
  • 自動車用アンテナおよび構成部品
  • AV、電話、通信機用スプリングコネクタおよび構成部品
  • IC、液晶等の検査機器に使用するコンタクトプローブ、テストヘッドおよび構成部品
  • セラミック基板および構成部品
  • 医療用機器に使用する微細精密加工部品

の設計・開発・製造および販売

  • スプリングコネクタ、プローブ部品の製造
  • 製品の保管および出荷の管理
  • 人材派遣業務